カラーの種類

湿地性カラー

e382abe383a9e383bcefbc93e69c88efbc92efbc94e697a5

ブルームネットの主力栽培品目であるウエディングマーチやその他グリーンカラーなどは水田などで栽培される湿地性カラーです。

湿地性カラー代かきした水田に春または秋に球根を植え付けここに自噴の井戸水を掛け流すと半年後より開花が始まります。
この地下水の温度は1年を通じて15度前後で一定であり、夏はこの水が球根を冷やし、冬は球根を暖めるというハウス内の冷暖房の役割を果たします。
地下水の豊富な君津市はカラーにとってまさに最高の適地なのです。

畑地性カラー

クリスタルブラッシュ

クリスタルブラッシュ

ホットチョコレート、マジェスティックレッドなどハイブリット系のカラーや、クリスタルブラッシュ、ガーネットグローのミニカラーはこのタイプです。

畑地性カラーベッドを作り植え付けると約10週目から開花が始まり、約2ヶ月次々とつぼみが立ち上がり、開花終了後1ヶ月球根の養成をして堀りあげます。

_mg_1875_mg_5023

まめ知識】


学名:サトイモ科ザンテデスキア属 Zantedeschia aethiopica
(ザンテデスキアエチオピアカは湿地性のカラーの学名)

原産地:南アフリカ

和名 :オランダカイウ 阿蘭陀海芋
ナイルの百合とも呼ばれる Calla lilly(英名)

花言葉:乙女の清らかさ・乙女のしとやかさ・清純・清浄・愛情・歓喜・熱血・壮大な美

1843年オランダ船により、日本に渡来したといわれる。
日本ではカラーと呼ぶが、外国人はカラと伸ばさないで呼ぶ。シャツの襟に似ているという事でそう呼ばれる
花に見えるのは苞(ほう)サトイモ科独特の漏斗状の形をしていて、中心に肉穂花序をつける。
この黄色い芯が花である
e382abe383a9e383bce381aee9a194efbc93

ブルームネットで栽培している主なカラーの品種

(以下、工事中ですが徐々に説明等追加していきたいと思います。)

畑地性カラーの品種

e382afe383aae382b9e382bfe383abefbd82●クリスタルブラッシュ

クリスタルブラッシュはミニカラーの主力品種で、栽培面積が一番です。茎は細くアレンジなどには使用しやすいと思います。

e382ace383bce3838de38383e38388e382b0e383ade383bc●ガーネットグロー

e38395e383ade383bce383ace38383e382afe382b9e382b4e383bce383abe38389●フローレックスゴールド・ゴールドクラウン

e3839be38383e38388e38381e383a7e382b3e383ace383bce38388●ホットチョコレート

e3839ee382b8e382a7e382b9e38386e382a3e38383e382afe383ace38383e38389●マジェスティックレッド